人気ブログランキング |

晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


化物語 第10話「なでこスネイク其ノ貳」
本編=OPでOK?


花澤香菜さんの歌と言えば、かんなぎのざんげちゃんの印象が強いんですが、あそこまで破壊力があるとは……w
既にあれが本編。
改めて、文学少女の遠子先輩が想像がつかなくなった。
あのOPを見て、神様家族を思い出したのって私だけですよね……。


そんな感じの今回、日曜月曜がバイトなので時間があまりとれない可能性が。
ということで先にできることは先にやっとこうと思います。

普段はこれだけじゃないのであまり多く書かないんですが、今回はやっぱりたくさん書くべきなんですかね…?
少し辛いです。
なんていうか、酷かった。
静止画ばっかりだったような気がします。
忙しいのはわかるけど、ここまで酷いと……。
状況がわかりにくかったり、口パクすら無かったり。
そんなんでよく現場が納得したな…。
DVDでは流石に修正入るのか?

なでこスネイクの解決編。
やっぱ原作読んだ方がいいのかなー?
すっきりしないというか、2話だったというのもあるし、あっさり終わってしまった感じがします。
考えてみると、暦と撫子の絡みって他の人に比べて殆ど無かったんじゃなかろうか。
ひたぎの時はやっぱり会話があったし、真宵は言うまでもなく会話だらけだった。
駿河のときもやっぱり固有会話が多かったんですよね。
まぁ、固有会話が少ないとかその辺りは多分原作なんでしょうけど。
あぁ……真宵との会話が懐かしくなった……w

まともに内容について書いてない気が。
人を呪わば穴二つ。
地獄少女なら毎回出てくるセリフですよね。
他人を陥れようとするなら、その報いは自分へ返ってくる。
他人を呪い殺そうとして墓穴を掘ると、自分の墓穴も必要になる。
そういう意味の言葉だったと思います。
結局、どちらへ向かったのかはわかりませんが、呪いをかけた一人の子がその報いを受けてしまったわけですね。
当然そんなことを考えていたはずもなく。
そんな感じで、今回、楽しげな会話、というのが殆どない。
せいぜいが「スクール水着」辺りでしょうか。
まぁ、前回が「ブルマ」だっただけに読めてましたがw
この話は……(21)をそんなにも増やしたいのかwww


……これが限界……。



web拍手を送る
by run-3_kakeru | 2009-09-12 14:15 | アニメ関連
<< さくっと買い物 "文学少女"... >>