晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クイックセーブ&ロード
b0184957_1150888.gifクイックセーブ&ロード
ガガガ文庫
著:鮎川歩 イラスト:染谷

榊君にとって、今は何度目の今日なのですか?
頭の中で強く「現状をセーブしたい」と思うだけでいい。脳に針を突き刺したような感覚が走れば「セーブ」は成功。あとは死ねば人生が「リセット」され、「セーブ」した過去まで巻き戻される。そしてまた僕は屋上から飛び降りた――覚悟もなく、遺書も書かずに。「さようなら、サカキキヨト」……その時、向かいのビルに動くものが見えた。闇の中を、自分と同じく落下してゆく少女の姿。地面との衝突寸前、彼女がふと、こちらに視線を向けた――その顔を見て僕は驚く。なぜならそれは、まぎれもなく“あいつ”の顔だったからだ。クールな筆致の推理ロマン傑作! 第3回ライトノベル大賞優秀賞受賞作。



あぁ…久々に本を崩したらまた読みたくなってしまった……。
というわけで金もストックもないのに早々と去っていく私の積ん読。

今回はガガガ文庫の新作、「クイックセーブ&ロード」。
最近、こういうやり直し系のものが多い気がします。
まぁ私が変な読書傾向があるのは認めますが。

話はとても面白かった。
そして人がたくさん死にました……。
作者さんもあとがきに書いてあるのですが、まず開始数秒で主人公が死にます。
いやー……怖いですね。
全く、某5巻完結(+短編1巻)なんだけど4巻で主人公が死ぬというライトノベルシリーズなんかよりもずっと早いご退場ですw
そういうときの描写というか、それそのものの描写はあまり過激ではなく、読むに耐えないというほどではなかった。11eyesのほうがそういう描写は多かったしね。

同タイプというか、その手の話を最近は読んだりしているためか、犯人なんかまではほぼ全て読めた感じでした。
わかりやすい伏線なんかもたくさんありますしね。
唯一モッチーが○○だったということが読めなかったくらい。流石にびっくりしました。
主人公が能力を活かして少しずつ真実へと近づいていくのが、やはりポイントですよね。
前半部は先輩の出番なんかも多く、主人公の苦悩なんかもみえて良かった。
ただ、後半の話に関しては、もう少し描写を増やしてもよかったんじゃないかと思います。
先輩とちゃんと再開できたんだ、という話とか、とりあえず先輩ともっと会話してほしかったw
最終的に、誠一がなんだったのかがよくわからなかったのですが、普通に楽しめたと思います。
評価はB+。

既に2巻目も決まっているので、買う予定ではありますが、これからどうやって進めていくんだろうか…?
「過去編」とかだったりするのか?
まぁ流石に2巻目でそれは無いと思いますが、どちらかと言えば1巻完結っぽいイメージを抱いたので、少し意外。
これからも主人公とか周りの人間が死んでいく中、物語が進んでいくのだろうか…?



既読リスト

web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-09-08 12:08 | ライトノベル
<< せっかくなので バカとテストと召喚獣6.5 >>