人気ブログランキング |

晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


CLANNAD AS DVD特典 もうひとつの世界 杏編
予告を堂々とぶっちぎって、最初に見たのはCLANNAD。

この話には、椋に救いがありません。
朋也と椋が結ばれる話も原作にはあります。
ただ、それは『杏ルート』のBAD ENDとして設けられているのです。
そのために『椋True End』と言われる勝平ルートがあるのですが…さすがに無理ですか^^;w
残念ですw


そんなことはともかく、アニメの内容の話。
尺が足りないんじゃないかと危惧していた通り、最初から最後まで勇み足な感じがありましたね。
そもそも、椋が告白する前段階で、杏がどれだけ椋に協力しているか、というシーンがカットされたのは残念でなりません。
そういうシーンがあるからこそ、杏が一人沈んでいく様がより強く印象に残る訳です。
『幸せ』を演出した自分は、『幸せ』を得ることはできない。

椋は、なんとなく渚とキャラが被っているような気がしてきました。
原作をやった時は、渚ルートよりも先に藤林姉妹の方をいったので、そのような印象はなかったのですが、これはキャラ被りすぎでは…?w
「私が岡崎君を嫌いになることなんて、絶対にありません」
みたいなセリフがあり、これは渚も言ってそうだなーなんて思いましたw

藤林姉妹のルートでは、簡単に言って杏派、椋派に分かれるわけですが、私は杏派です。
なんといっても最後のシーンで朋也に腕をからませ、「好きだからね」と言うシーンは、最高だと思います。
切った髪も少し伸びて、好みの感じw


そんな内容の中、結局一番良かったのは春原ですよねwww


杏の本当の気持ちを考え、日ごろから彼女欲しいとか言ってる奴のすることじゃない!
原作でも痺れましたが、こうして動いていると、本当に春原は空気の読めるいいやつなんだな、と思います。
対して、杏ルートにおける朋也はダメ人間以外の何物でもありませんね。
正直原作でもアニメでも、ドン引きのシーンがいくつもありました。


そういえば、劇中で使われてたピアニカ(?)のBGMって、なんて曲でしたっけ?



web拍手を送る
by run-3_kakeru | 2009-07-04 08:00 | アニメ関連
<< 昼夜逆転 やることが多すぎる… >>