人気ブログランキング |

晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


けいおん!新( ?)OP
ぎ・・・ギターが2本になったぁー!!!(そっちじゃないだろ)
という事でOPに梓が参戦です。楽曲自体は変わってなかったので、またいないのか、と思ったら唯の後(前?)に出て来るギターの数が増えててあれ?と思った訳です(最初の叫びはここの事です)。よくみると梓の使っているギターなんですが、種類までは無知な私にはわかりかねます^^;
ですが、梓が出て来るのは紹介シーンを除いて演奏シーンのみ。日常では相変わらず4人のカットが映ります。これは、梓がまだ「桜高軽音部」に入りきれていないということを示しているのではないでしょうか?外野の私たちから見るとそんなことはないのでしょうが(ケーキを食べて和む、コスプレをする等々)、本人からしたらまだ輪の中に入りきれていない、という想いがあるからこそのOPシーンなのでは?とふと思いました。今後、「桜高軽音部」の日常に梓が入ってくる事になれば、おそらくそういう事なのでしょう。違ったら色々とゴメン。

肝心の本編では、梓を中心として物語が進んで行きます。新歓ライブに心打たれたからこそ、しっかりと練習しているんだろうな、と思って入って来た梓には、軽音部の独特な雰囲気に不安を覚えます。いや、普通の人が見たらそうなりますわな。軽音部の唯達からすれば、新入生の梓を楽しませてあげようとしているわけですが、梓が求めていたのはそういう事ではなく、しっかりとした演奏のために頑張って練習している姿だった訳ですね。結局耐え切れず一度は外バンを組もうとするものの、再び戻ってくる梓。その時に澪が「何故外バンを組まないのか」という問いに答えてくれます。最初に梓が聞いた時ではなく、軽音部に触れた後だからこそ意味のあるその答えは、今後も梓の心に残る事でしょう。

いやーそれにしてもあずにゃんは可愛い(笑)ネコミミとか、ネコミミとか、ネコミミとか!(笑)さわちゃん先生の最初のシーン、「ネコミミとか似合いそうね・・・」とかモノローグで言ってるのが受けました。初っ端から思考がそっちかよ!もはやまともな感性を見せないさわちゃん先生。そして家では給仕とかがいるであろう(いるよね?)紬が軽音部の給仕役。相変わらず百合スキーな彼女は、所々で幸せそうな顔をしています。唯と梓の絡みを画面左下で見ていたシーンが面白かった(笑)そういえば、今回は律の真面目モードは殆ど見られず。なんだかんだで軽音部を一番大切に想っている彼女が私は好きです。風船ガムがナチュラルに似合う人はいいと思うんだ。EDもいい。むしろEDで律派だったんですが。何話からか急激に律派が増えたとかなんとか。唯は相変わらず独特な空気を出していますねー。梓を宥めるシーンなんかは、何故抱きしめたし、とツッコミたくなります(笑)そんな唯でも、梓を引き留めようといつもよりは頑張っていたのですが、普段より
上がろうとダメな子なので(笑)今まで皆のいじり対象だった澪は、要所要所で梓のために行動を起こします。多少空気を壊してた感はありますが、そんな程度では崩れないのが軽音部(笑)そういう役も必要なのでしょう。描写はあまり無いのですが、澪も梓と同じ様に悩んだ時期があったのではないか、と思っています。
これで一通り終わったのかな?元々こんなに書く予定は無かったんですが・・・^^;内容もうろ覚えですし。
しかし、澪の答えに咲-saki-を思い出しました(笑)
大分時間も潰せたので、これで。
・・・梓やさわちゃん先生、憂とかのキャラソンも出るんだろうか?

そういえば、紬は「百合好き」な訳ですが、百合好きが嫌いな人は紬アレルギーなんだろうか。
友人が麦アレルギーってのがあるよって言ってたので、もじってみましたwww

web拍手を送る
by run-3_kakeru | 2009-05-29 08:20 | アニメ関連
<< 赤い電車 改め Angel b... 危なかった >>