晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧
昨日の行動。やっぱりポリフォニカ。
咲を昨日は見ました。
・・・なんか戦ってる!
そしてあのくるくるが気になる!
しかし、今までで1番麻雀っぽい話だったんじゃないだろうか?
東一局からオーラスまで、殆どの局を(それでもカットは多いのだけど)やりましたね。
後、透華が和にスルーされ、風越の副将に飛ばされるという噛ませっぷりに笑った。
それにしてもステルスモモの出番が少ない(笑)
リーチの時くらいしか気づかなかった!(笑)
次回はモモの回なんでしょうが、何度の出番があるのだろうか・・・(笑)
ただ、リーチの時に和はモモを一瞬見るのですが、透華は全く見ないんですよね。
・・・これはフラグと考えてもいいんでしょうか?(笑)


昨日は、一応ポリフォニカのRPGの方を読みました。
「神曲奏界ポリフォニカRPG」を公式(書面)でSPRと略していました。いや、まぁどうでもいいっちゃどうでもいいんですが。
それで、基本ルールブックを読んだだけではイマイチわからなかったのですが、リプレイを読むことである程度わかるように。
だからってあんな風に進められる気はしませんが(笑)
リプレイ2はまだ途中(1セクション終わったところ)なのですが、とりあえずレイファスが可愛い。
というか乗馬鞭って(笑)
バーセルもローゼもネルもキャラ立ちしすぎだし、ティアンに至っては、普通に朴念仁の主人公キャラを確立しています(笑)
これは、普通に面白い。
RPGの方はいいかな・・・なんて思っていた自分が悲しいです。
やはりポリフォニカ(小説媒体)がハズレな訳はなかった!(笑)
榊さんがいることで無茶もしっかりと調整されていて、ストーリーもアドリブはあれどしっかりと進み、プレイヤーが上手く勝っているという状況。
なんとなくプレイヤーを応援したくなるという心境を持ってしまうのは私だけなのでしょうか?
ポリフォニカ読んでる人が周りにいないからな・・・orz
それにしても、ローゼの仮面って設定は楽しい(笑)
所々で設定を思い出させてくれるから色々な意味でいい設定なんだよなー。
プレイヤーの台詞回しはその場で本当に行われたものなんだろうか?だとしたら本当に凄いな、としか思えない。確かにその道のプロなんだろうけど^^;


RPGを読んだせいか、ティアンが出て来るというエイフォニック・ソングバードが読みたくなってきたlenであります。



web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-30 09:54 | 雑記
宝塚記念ありましたね
そういえば、昨日やってました。
宝塚記念。
個人的には、カンパニーかコスモバルクに勝ってほしかったです。
ウオッカが回避したことを聞き、見よう見よう、という気にはならなったのですが、恋の話を、しようかを読み終わったのが3時40分。
・・・奇跡ですね(笑)
全く無駄なところでタイミングがいい。
つまりは宝塚記念の発走時間で、それならとテレビ付けますよつけましたさ(笑)
結果はドリームジャーニーが一着。
二着にサクラメガワンダー。
三着にディープスカイ。
まぁこんなことは調べれば直ぐにわかることなのでどうでもいいのですが。
ただ、1番人気のディープスカイはあまり勝つ気がしなかったんですよね。
勝ちきれる印象に薄いというか?
特に最近のレースでは勝ちが無いからそう思っちゃうんですよね。
今回のレースではコスモバルクが大逃げを打った事に少し感動?しました。
私の中で、大逃げといえば天皇賞・秋のプリテイキャストなんですが、あのレースは凄かった。
まぁ流石に世代ではないので、動画で見ただけなのですが。


今日の予定としては、HJ文庫のスクランブル・ウィザードがそろそろだと思うので、本屋に寄って、Gマガも売ってたらいいなーなんて思ってます。
結局今月の本の出費、余裕で諭吉さん越えてしまいました。
まぁ私は、本が家に10冊以上積んであると幸せを感じる人なので、いいのですが(笑)



web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-29 07:50 | 雑記
恋の話を、しようか
b0184957_15511944.gif恋の話を、しようか
ガガガ文庫
著/三上康明 イラスト/オトウフ
地方都市の冬、停電から始まる恋の予感。
地方都市の冬。高校生の桧山ミツルは、予備校で顔も知らない三人の生徒たちと同じ部屋になり――テスト中に停電が起きた。なんでもない、一度きりの偶然のトラブルをきっかけに四人は出逢い、惹かれあっていく。見上げれば灰色の空から雪……。クリスマスイブの夜、神野若葉は言った。「信じていたら、奇跡は起きるんじゃないかって……でもそれを信じていなかったら、もし起きたとしてもそれは……偶然。たった一度だけの悲しい偶然」。一生懸命未来に悩み、精一杯恋をする、十七歳。ノスタルジックな純愛ストーリー。



読了。
停電によって会話を始めた4人は、その後「仲間」としての関係を築いていく。
不確かな、突発的な一言によって始まった関係は、確かな、永続的な関係になる。
私はこの手の話が大好きです!
七夕ペンタゴンといいい、最近のガガガは(そもそもガガガを読んだ記憶がほとんどありませんが)こういう攻めできますかー。
評価は9段階でA-。
読了感もあり、いい物語でした。
以下ネタバレ有りのため反転。





第一章ですが、サブタイトルは「桧山ミツル」となっているものの、これはミツルとかずみの物語です。
そして第二章はミツルと若葉の物語。
三章はボナパルトと4人の物語。
四章はかずみとミツル、ミツルとボナパルト、そして4人の物語。
順にいくと、一章では「恋の話を、しようか」で始まる4人の関係(厳密には始まりは「……停電?」ですが)は、
一方的なものです。
ミツルは4人(このときは3人かも)をどうにかつなげようとします。
何か七夕ペンタゴンの湊に似た感じがありますね。あれ程幼稚でもないですが。
最初はかずみを「仲間」に。
ホテルの屋上へ連れていく時に(連れていかれたときを思い出して)、かずみはきっと「強くて頼りがいのある人」ということを想ったのでしょう。
若葉は、「女の子の気持ちを理解してくれる男の子」という印象を持って、ミツルに自分のことを話し、だんだんと心を開いていきます。
恋人というよりは、気の合った親友といったところでしょうか?他の人には相談できないことでも、この人ならばできるというような。
ボナパルトは、堅くて真っ直ぐ。彼にも重い過去がある訳ですが、それを3人に打ち明けます。
その時点で既に彼にとって3人は大きな存在だったのでしょう。

既に読める展開ではあったものの、ミツル→若葉→ボナパルト→かずみ→ミツルという四角関係が出来ています。
それは最初の段階で4人がその関係で有り続けるために必要な条件でもあった訳です。
結局、4人の関係がどのようなものになるのかは明らかにされませんが、それでも2年後、彼らは関係を続けています。
たった一つの偶然から生まれた、たった一つの必然。
わざわざぼかされて進むミツル以外の想いは、やはりというか、最後に一気に明かされます。
配達屋の使い方はうまいなーなんて思ったり。これも「必然」。
かずみはミツルと結ばれてほしいし、若葉はボナパルトと結ばれてほしい、なんて思うのです。
最後をぼかしてはいるものの、表紙絵を見ると、この二人づつがかずみの描いた色のマフラーできっちりと「結ばれて」います。
そう解釈してもかまわないんですよね?w

最後をぼかすのは構わないのですが、せめて最後の進路というか、その辺りだけ教えてほしかったなーなんて思ったり。
特に若葉なんて、結局解決してない気がするのですが^^;
その辺りがマイナス。


というか、マンドリルいいキャラしてません?w


今回は簡単に以上です。
今日は夜にバイトがあるのでこれから寝なければならのですよ^^;w
あぁ…一日本を読んで過ごしたい………。




web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-28 16:27 | ライトノベル
けよりなMC 麻衣、エステル
舞とエステルルートが終わり、キリのいいところまできたので更新。
舞ルート
やっぱり安玖深音さんはいいですねー。
ああいうかわいらしい系の妹キャラは鉄板な気がしますw
お互いがお互いのために何かをしたいのだけれど、お互いに十分と思っている。
なんていうんですか?相思相愛?以心伝心?…のろけ?w
まぁもともとそういう話なんで、かまわないのですがw

エステルルート
…エステルさん可愛い!!!
俄然PS2版をやりたくなりましたw
まぁ、普通は逆なのも知ってますがwww
どういう経緯で恋人までいったのかがとても気になります。(なんか続きものの途中の感想みたいですね^^;)
「贈り物」はうまいなーなんて思いました。
花と、報告の手紙。なるほど、その結論にもっていきたかったわけですね。


まぁ短い更新で、後回し、というか終わったところで一括にしてもよかったのですが。
今日はこれで終わらせて寝る予定なので。


………今度は夜明け前だー!(これがやりたかっただけですw)


web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-28 03:37 | 夜明け前より瑠璃色な MC
Kanon~雪の少女~
b0184957_23534868.jpgKanon~雪の少女~
VA文庫
原作: Key  / 著: 清水マリコ

両親の仕事の都合で、祐一は親戚のいる北国の街へと引っ越してきた。
幼いころは毎年のように訪れていたはずなのに、なぜかそのころの記憶が祐一にはあまり残っていない。それなのに「あの街には行きたくない」という理由のない思いが祐一にはあった。
親戚の家に居候することになった祐一は、七年ぶりにいとこの少女・名雪と再会する。
名雪は子供のころと変わらない穏やかな性格で、懐かしい幼なじみのままだった。
寝起きの悪い名雪を毎朝起こしたり、いっしょにテスト勉強をしたり。
幼いころと同じような日々が始まり、祐一は少しずつ名雪との過去を思い出し始めるが…。



読了。読むまでは土曜のうちに間に合ったものの、これはレビューが間に合わない…。
そんなことはどうでもいいですね。

私は、CLANNADのアニメを見て、原作をやり、Kanonへと逆行したタイプです。
シナリオ全体像としてみればやはりCLANNADなんですが、Keyの中で一番好きなヒロインは誰か?と問われれば間違いなく水瀬名雪と答えます。
7年もの間、祐一を思い続ける彼女に心打たれた人は多いはずです。
内容は大雑把にしか覚えていなくて、アニメ(2006)の方の設定と混ざったりもしていて、思い出すのがとても大変でした。むしろ大変ですw
今更ですが、Kanonはよくマルチエンディングに出来たなーなんて思っています。
ひとつひとつのシナリオが独立しているので、それをつなぎ合わせるのは大変だったことでしょう。
小説の方ですが、何よりもびっくりした、というか、残念だったのは、謎ジャムが出てこなかったことw
普通に出てくると思ったんですがねー…。
評価は、9段階でA。まぁ原作のある話ですし、その中でも好きなシナリオですし。

それでは、ネタバレ有りのレビュー(というかあらすじを追いながらの感想?)へと行きましょうか。
例の如く反転です。
まぁこれに関して言えば、アニメや原作など、目に触れられる機会が多いので、反転する必要はないのかもしれませんが^^;
あぁ…日付変わってしまった…orz




出だしは、祐一目線ではなく名雪目線からのスタートでした。
それは何のために?
名雪はその時点で既に祐一の事を好きで居続けたという証明なのではないだろうか?と私は思います。
そうであってほしい、と思います。
アンソロジーノベルかなんかでは、父親の「新しい」家の前まで行っていて遅れた、という設定のものもあった気がします。
7年ぶりの再会。覚えていないかもしれない。覚えていてほしい。そう思う名雪は、やはり祐一の事が忘れられなかったのでしょう。
再開した直後、名雪は「久しぶり」とは言わず、祐一は「花子」「次郎」と例の如く彼なりの冗談を言います。
名雪がずっと不安そうにしているのですが、まぁそれも彼らの「いつもの」会話なのです。
7年間の溝を、数度の「日常」会話で取り戻せる空気。私は好きです。

次の日。名雪の素晴らしい目覚ましで起きる祐一と、すさまじい目覚ましで起きない名雪。
相変わらずの寝坊癖、というか居眠り姫、というかw
原作は忘れましたが、アニメではこの日から、祐一が名雪を起こすことになります。
さすがに普通は耐えられないですよw
夢を見る祐一。
針1500本だったり、紅しょうがだったり、あぁ、そういえばあったなーと思わせるネタがw
この「夢」というのがKanonの物語のカギで、祐一は「夢」から過去を思い出していきます。
それは彼の見る「夢」か、それとも「彼女」が見せる「夢」なのかはわかりません。
そういえば(少なくとも)アニメの最終回では、夢の中で一つだけ願いを叶えることができる。という設定でした。 
それは「彼女」の「夢」こそが「現実」であり、「現実」こそが「夢」であったからこその「奇跡」だと解釈しています。
登校初日には勿論北川と香里が登場。
名雪と香里はともかく、北川を含めた3人グループってのは少し違和感がある気もしますが^^;
そしてあゆはこの日、たいやき泥棒として登場w
まぁあゆの話はまた秋にでも。

次の日(?)の朝の名雪の寝顔が可愛かったのは言うまでもありませんwww
けろぴー可愛いよけろぴー
このあと出てくる猫アレルギーというのは、名雪が過去の祐一や、秋子さんといった「好きなもの」に触れられない、という事を思わせているようでなりません。
結局拾ってきた猫どうしたんですかね?文章中には描写はありませんが、挿絵にはあるので。
これはCGの使いまわしかな?

テスト勉強のシーンで、香里の名セリフ「奇跡って、起きないから奇跡っていうのよ」が登場。
彼女は既に「諦めて」いる訳ですが、栞ルートの時の祐一はそれでも諦めない。
この話も7月にはできることでしょう。

このあたりから、徐々に祐一は名雪に惹かれていると自覚し始めて、名雪に告白します。
名雪はそれをすぐに受けることはせずに、きちんと過去のことも、現在のことも考えて結論を出します。
そのあとのあゆのカットイン(?)は泣けます。結果を知っているからこそ泣けることもありますよね。

次の日、秋子さんが交通事故にあいます。
アニメでは名雪が買い物を頼んだせいで事故にあった、と塞ぎこんでしまいますが、こっちは夜勤明け。
どっちにしても、心を閉ざすことには違いなく、それをどうにかして祐一は救おうとします。
そんな時にあゆに再開。「奇跡」は起こると伝えて祐一の前から姿を消す彼女の気持ちは、きっと想い人の幸せを望んだからこそ起きた「奇跡」なんだと思います。

この後、祐一はアニメでは泣く泣くカットされた(むしろカットされて私が泣いた)目覚まし時計をおいて「始まりの場所」で名雪を待ちます。
12時を回ったところで現れる名雪。Kanonの中でも名シーン中の名シーンだと思っておりますw
「雪、積もってるよ」から再び始まる祐一と名雪の会話。
それは「再開」にふさわしく、「再会」である始まりの言葉。

アニメではカットされたあの目覚まし時計も最後に。
何度見ても、これはアニメでやってほしかったなーと思います。



ストーリー追い終了しました。カットした部分ももちろんたくさんありますがw
むしろ書きすぎた感があります。いろいろとごめんなさい…。

私は、名雪はKanonのヒロインの中では一番異端だと思っています。
あゆ、栞、舞(佐祐理)、真琴という他のヒロインたちには、祐一と再会した時点で既に「問題」があるわけですが、名雪の場合、後から秋子さんが交通事故にあい、心を閉ざすという話になっています。
大まかに分けて、あゆ、舞、真琴は「非現実」。栞、佐祐理は「日常からは少し遠い現実」、そして名雪は「日常に一番近い現実」を示しています。
例えば、秋子さんが「奇跡」を使わずに意識を取り戻す可能性もあったはずです。
わずかなのかもしれませんが、例えば1を100にしたのがあゆの「奇跡」。
佐祐理さんは別にして、栞はそれが0であったものを100にしたのが「奇跡」です。
必ずしも必要なわけではなかったものを使う事であゆの存在を強調しているような気がしてならないんですよね。
そんな訳で、これは酷いな、と思える内容になり、なおかつ締め方がわかりませんw


とりあえず以上。
思い出したりしたら徐々に加筆していく可能性や、あまりの酷さに非公開にする可能性は残っていますが^^;
何もかけてないという印象しか残らなかったな………。
まぁ確かに改めて書く必要のある話ではないんですが^^;

まぁ結局、名雪は可愛いってことですよね!w

そういえば、これでライトノベルの読了数が300冊になりました。
まぁ忘れていて数えてないのもいくつかあるとは思うのですが、それはいいですw(ぇ
それにしても、2年3か月で300冊か…、微妙なペースですね^^;

web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-28 01:14 | ライトノベル
買いすぎた感があるかもしれない
b0184957_2282627.jpg



今日買った本たち。
神曲奏界ポリフォニカシリーズ(GA文庫)
チェイジング・クリムゾン
アイソレーション・ブラック
リベレーション・ブラック
レオン・ザ・レザレクター4
ダン・サリエルとイドラの魔術師
RPG リプレイ 時を越えた子守唄
ロウきゅーぶ!1、2巻(電撃文庫)
魔法少女を忘れない(SD文庫)
Kanon~雪の少女~(VA文庫)

計10冊。

この間買った本を合わせてみた。

b0184957_2283664.jpg



神曲奏界ポリフォニカシリーズ(GA文庫)
RPG基本ルールブック
RPG リプレイ2 貴方と繋がるハーモニー
有川夕菜の抵抗値(電撃文庫)
白夢-スノーミスト- 放課後の霧使い(富士見F文庫)  注)この間まで、「白霧」と書いてました。すみませんでした。
バカとテストと召喚獣1巻(FB文庫)
恋の話を、しようか(ガガガ文庫)
その日彼は死なずにすむか?(ガガガ文庫)


………諭吉越えた!w
困りましたねーw
バイト代入ったとたんこれじゃあ、月末までなんて持つわけがないwww
まぁ幸い、エヴァの天井拾って今日の分チャラったんで、問題ないのですが。
いつもいつもそんなことが続くわけはないので、正直言って、来月からが不安ですwww
まずはKanonを今日か明日にでも読もうかな?
出来ればレビュー的な何かも書きます。おそらくネタバレ満載ですがw
明日こそ、バイトまでは一歩も外に出ずに消化します!
文字通り「積んで」あるので…orz
ポリフォニカ以外は一応ネタバレ有りのレビュー(それはすでにレビューじゃないのか?)を書く予定です。
ちなみに、ポリフォニカは。レオン・ザ・レザレクター3だけ見つからなかったので、後はそれと、ポリ赤シリーズ1、2、3巻さえ買えば全部です。




そんな訳で、全く何もしていない一日が終了しようとしていますTT
一応ブログ的にはラノベが本編だった様な気がするのですが、最近は全く進んでませんね。
けいおん!とか、ハルヒとか、書くべきものもあるのですが、今週はおそらく無理なので………。
ハルヒは来週に一括で出来るかもしれませんね^^;


web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-27 22:31 | ライトノベル
「夜明け前より」今日の予定
大体12時半くらいから、4時くらいまで夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradleやってました。
まぁ…FDですよねw
無印(?)やってないんですが、借りたのでwww
若干内容が分からない部分もあるにしても、「キャベツ」を多分全話見たはず、なのでなんとかついていけている感じ。
元をやってない以上レビューは無理なので、感想。
若干ネタバレも入ってますが、FDなので見逃してください^^;

翠ルート
どういう経緯で付き合ったのか知らないのでなんとも言えないのですが、やっぱり後日談があるものはいいですね。
ベタではありますが、あのような締め方は好きな展開です。

ミアルート
お姫様から離れた生活を始めるミア。初めてだらけの生活のなかで不安を覚え、自分にも何かできることはないだろうかと思い、行動していく、という話。
………がんばりすぎかとwww
大使って何さw作り手一人じゃ絶対店回らないだろうwww
どうでもいいんですが、あの腕章?ってどうやって腕にくっついてるんですかね?どうみても浮いてるようにしか見えないwww
…ロストテクノロジー的な何か?w
それと、日付なんですが、ぽんぽん進むのは敢えてそうしたと考えるにしても、2月14日をスルーして15日から再開する、というのはどうなのだろうか…?正直14日で良かった気が………。

リースルート
常に彼をどこかで支える彼女。それがたまたまだったとしても、「運命」というものを感じずにはいられないものです。
ギャグパートは、「前振り」のお話。押すなよ?絶対押すなよ?みたいな感じですね。私も前振りがいけなかったと思います!w
この話の後日談は、私としては一番と言ってもいい程好きな展開。
最後の再開のシーンをぼかすのは最高です!
そのシーンですが、リースの声の、伊藤s三咲里奈さんがちゃんと声を使い分けていたのがすごいと思いました。子供版、大人(?)版、フィアッカ版といった三様の声分け。役者ですね。

さやかルート
二人だけの1日を過ごすと決めた日、いくつもの妨害が!?
果たしてそれを乗り越え、二人は大切な1日を手に入れることができるのか?
………大袈裟すぎますねw
まぁ時計を止める、という発想は良かった。ただ、ご利用は計画的にね!w

菜月ルート
やっぱいいですねー。幼馴染。
私は幼馴染属性に弱いので、自然と評価が上がってしまうのですが。
しゃもじ炸裂も良かった。海外からの援護射撃もあったことだしw
カーボンも卒業したようで、何より。
ただ、いつも思うんだけど、「瞬間沸騰」って名前はどうにかならなかったんだろうか?w

とりあえずはここまで。
まぁシナリオ量が多くないので、こんなものかと。
総合的な評価は、まぁ結局原作をやってないので難しいのですが、全部終わった後に短編集的な感じで評価
しようと思います。
まぁ、手をつけさえすればおそらく今日中に終わりますね。

今日の予定ですが、勿論VA文庫のKanon1巻を買いに行きます!!!
この日をどれだけ待ったことか………!!!
…え?たいして待ってない?そんなことは気にしないでーw
こうしてどんどん本が貯まっていく…。いつ読むんだ…。
去年までは本なんてたまるもんじゃないだろ、とか思ってたけど、授業中とか移動中とかに読まなくなったからか、普通に読めませんwww
ほめらじを追ってるのも大きいかな?追い付けばどんどん読んでいくと思うのですが。
とりあえず今日は本を買いに行って、消化して、夜明けなの残りやって1日過ごす予定。
そんな訳で、とりあえず風呂入って寝ます。










………もう夜明け前じゃねぇ!!!



web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-27 04:31 | 夜明け前より瑠璃色な MC
遅刻決定side2nd
遅刻決定ですよ。
この間は乗り継ぎ頑張って、駅から走って、なんとか2分前くらいに着きましたが、今回は完全に遅刻。
ただ、遅刻確定で学校に行こうとしてる自分の変化に驚いてます。
高校の時は、遅刻魔とか言われてましたが、授業中もほぼ寝てるかラノベ読んでるかのどちらかでした。
つまりは授業受ける気が全く無かった訳ですねー。
それでも、授業の出席はギリギリ足りてる状態で、つまりはギリギリまでサボってた訳です。
つい一昨日くらいまで皆勤だったのも更に驚き。
まぁあまりにも眠かったのと、単位貰えないという極悪な授業だったのでサボったのですが。
ともかくも、今電車に乗りました。いつもよりちょうど1時間遅れです。
どうしようもないですね(爆)

もうそんなことは置いておくとして、けいおんの話といきたいところですが、見てません(笑)
別に夜遅くまで起きてた訳でも無いのに寝過ごすという新事実が・・・って置いとくんでしたね^^;
なので、今日はタイムリーなネタがありません。
いつも木曜はけいおんネタで引っ張ってたのですが・・・。
昨日の話なら、ようやく白霧-スノーミスト-を手に入れた事とか、そのままの勢いでポリフォニカTRPG基本のルールブックとリプレイ2(リプレイは無かった)、その日彼は死なずにすむか?、少し前から買いたかったバカテス1巻を買いました。
まぁ給料日だったし、スロットも普通にいい台落ちてたから当たったし、全然痛くないんですが(笑)
買ったからしばらくはスロットやらなくてもいいかな?まぁ天井とかだけ狙ってこうかな?(笑)

後は・・・言う機会もなかったし、今後視聴予定のアニメでも。

・よくわかる現代魔法
これは見ないと。とりあえず4巻まで行ってくれ・・・!

・うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
中の人繋がりで。寿さん頑張れー(笑)最新では昨日辺りにやってたのかな?東京放送は今日ですが。

・大正野球娘。
なんとなくです。内容は殆ど知りませんが、中原さんが出てるそうなので。

・化物語
友人イチ押しの作品。西尾維新でしたっけ?PV(?)見たらやっぱりシャフトっぽいなーとは思いました。

・かなめも
全く知りません。ノリで追加しました(爆)

・GA 芸術アートデザインクラス
漫画タイムきらら的な繋がり?

・宙のまにまに
そらのまにまにって百人一首のあれですよね?ということで敢えてこのタイトルを選んだ理由が知りたい。

とりあえずは以上でしょうか?まぁ他のは一話見て考えようかな?
一話切りはあんまりよくはないですが、これといったのがなかったので。
正直現代魔法が見れればそれでいいかな?・・・出来はともかく(笑)
確か7月か8月にはよくわかる現代魔法ファンブックが出るはず。
アニメ化決まってから復活したなー。4年ぶりくらいに新刊出たかと思ったらすぐこれだからなー(笑)
絵は昔の方が良かった・・・。
嘉穂が昔のが可愛かった・・・。

来月で決まってるものといえば、HJからスクランブル・ウィザード4巻、電撃から禁書18巻、富士見Fから生徒会の六花、かしこみっ!辺りですかね。
スクランブル・ウィザードは新展開に期待。
禁書は上下巻だったので、6月には出ると思ってました(笑)FAとの再開はある・・・か?(笑)
生徒会は言わずもがな。新展開は期待してません。当然新・・・もとい神ギャグに期待してます(笑)
かしこみっ!はなんとなくタイトル買い。あんまりあらすじとかも読んでないですが、コメディ物?と予想。
まぁ7月の話もいいのですが、遂に明日、VA文庫からKanon名雪編が!!!
フライングする気は特に無いので(出てるかも知らないし)、明日にでもゆっくりと買いに行きたいと思います。

そろそろ乗換駅も近付いてきたので、この辺りで。

あぁ・・・やっぱり音楽あると落ち着くな・・・。
たった今聞いてるのは電波ソング(怪盗天使TAの曲)なんですが(爆)


web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-26 09:10 | 雑記
ナツメブラザーズ!(21)第17回(52回)
b0184957_14194526.jpg

今回で第1回放送からちょうど一年経ったのかな?
称号は、
「魔法少女緑川ヒカリ」
「今日の称号は右に同じ民安ともえ」
「決してNOと言わない鈴田美夜子」
の3人です。

というか、おっぱいプリンに緑川、文字通り食いつきすぎだろwww

ヒカリ「生じゃいけないの?」
美夜子「生でいいですよ」
ヒカリ「ファンフフ フィンフフ ファフホッフン」

ファンフフ フィンフフ ファフホッフンってのは多分緑川さんの世代の魔法少女物の呪文かなんかかなーと思って調べてみたら、魔法の天使クリィミーマミに「パンプル ピンプル パムポップン」ってのがありましたw
それにしても…クリィミーマミとか懐かしいな。スカパーの再放送で大体見た気がするwww


・トークランキング
美夜子「よかったら、魔法少女ヒカリさん、引いてくださいな」
ヒカリ「いや、あなたが引きなさいよ!」
どうしたヒカリwww

『蕎麦』
鈴田さんって蕎麦アレルギーだったんですね。
知人にもいましたね。アレルギーは花粉くらいしかないのでそういうもののアレルギーは全くわからない
それにしてもヒカリが面白すぎるwww

『牡丹餅』
第0回ってのは、一応一周年の前振りだったんじゃないだろうか?
52回というのはいわゆる4クール。
違いは全然知らなかったけど、春は牡丹餅、秋はおはぎだったんですね。

美夜子「ヒカリちゃん引いて?」
ヒカリ「なんか引きたい気分じゃないからともえちゃん引いて」
たみー「喜んで!」
今日はヒカリはひかないのか?w

『初めて知ったこと』
たみー「北海道には台風は来ないってことと、後はおっぱいのことくらいかな?」
美夜子「今更おっぱいのことですか!?」
おっぱいのブツブツって動物の時にたくさんあったおっぱいのなれの果て、という話。
おっぱい少女緑川ヒカリ!
美夜子「そんなヒカリは今更知ったことはあるんですかい?」
ヒカリ「北海道に台風が来ない…」
美夜子「あのね、ヒカリ、話聞いてた?」
ヒカリ「今更知った」
ほんとに今www


漫画のタイトルシリーズ
緑川(恭介)「漫画のタイトルシリーズ」
ヒカリ「恭介が考えた漫画のタイトルの第一話を送ってきてもらうコーナーです」

台本の通りにやったんですねwww
たみー「新連載、拝啓ヒカリお姉さま」
美夜子「いや、ヒカルお姉さまだからね!」
まさかの「新」連載www
美夜子「何歳なのヒカリ?」
ヒカリ「1・・・4才」
たみー「若々しい思春期だな」
美夜子「大丈夫?ギリ大丈夫かな?自分の年齢ごまかしたっぽい感じの言い方してたけど」
たみー「さかさまな感じするけどね14のね」
ヒカリ「12才」
美夜子「いや別にいいよ!14歳でいいじゃん!」
(21)の逆だったんですね。わかります。

ヒカリ「新連載、拝啓ヒカr…拝啓ヒカルお姉さま」
『もっこりーずの逆襲、光お姉さまが、光お兄様に!?』
美夜子「まぁそれよりも、ヒカリちゃんのキャラが崩壊しかかけてるんで」
コーナー乗っ取りwww

ヒカリ「新連載、拝啓ヒカリお姉さま。そのインパクトのあるっ…第一話のタイトルは?」
『お姉さま、わたくしがネクタイを締めてさしあげ…ってこれ胸毛だったの?』
美夜子「ヒカリ、大丈夫?まともにタイトル言えてないけどヒカリ大丈夫?」
ヒカリ「まだちっちゃいからごめんなさい」
12才ですもんねwww

ヒカリ「っぅん、新連載、拝啓…ヒカルお姉さま(クスクス)。その…インパクトのある…っぅん・・・第一話のタイトルは?」
『第一話、お姉さま、そっちは男子トイレです』
たみー「まずヒカルお姉さまは男かもしれない」
美夜子「まぁ確かに、お姉さまって呼ばれただけで、それはどういう意味のオネエかってのは不明だからね」
たみー「あと、私の前の方にいる少女みたいな人が実は男かもしれない」
美夜子「え!嘘!?ヒカリ!??嘘!?私12才の少女かと思って対応してきたのに!」
たみー「勘違いかなー?ごめん」
美夜子「魔法少女でしょ、だって!?ヒカリは魔法少女だよね!??」
ヒカリ「皆に魔法を見させる、魔法少女」
上から目線www

ヒカリ「新連載、拝啓ヒカルお姉さま、そのインパクトのある…おかしいんだもん…そのインパクトのある第一話のタイトルは?」
『第一話、お姉さま、あそこにショタたちが!』
たみー「今回ね、全てのお題が死んでいる!」
美夜子「いや、死んではいない。うちら必死に受けようとしてるんだけど、何分12才にヒカルちゃんが、喉の調子が悪いみたいで…」
ヒカリちゃん(12)面白すぎるwww

ヒカリ「新連載、拝啓ヒカルお姉さま。そのインパクトのある第一話のタイトルは?」
『第一話、あなた、もっこりがまがっていてよ?』
ヒカリちゃんがちゃんとセリフ言えた!w
美夜子「私はね、ヒカリがちゃんと台詞を言えてうれしかったの」
ヒカリ「ともえちゃんを視界から消してみたら言えた」
たみー「ゴメン、あたしのせいだー」
美夜子「えっ…それってヒカリすごい他人のせいにしてるよ?大丈夫かなー???」
ヒカリ「してるーともえちゃんのせいだったー」
たみー「あたしのせいだったー」
美夜子「自分悪くないってこと、ヒカリ?」
ヒカリ「悪くないよー」
美夜子「あっそうなんだー」
たみー「ヒカリは悪くない!」
美夜子「ヒカリ黒いなー真っ黒だなヒカリー」
ヒカリちゃん(12)の新キャラwww

完全にコーナー潰れたwww
最後のとかセリフ2つ分くらいしかなかったw


・代打バース~2nd season~
鈴田美夜子に聞こえる言葉。
『酢がダメな子』
これは聞こえるwww
ただ、素がダメな子とかじゃダメだったんだろうか?w
『すしだ、皆食おう』
たみー「っ…寿司だっ!皆食おう!!!」
心からの叫びwww
『薄味猫』
これは微妙かな?

『まいどあり』、が『マイダーリン』
たみー「かわいい女の子に読んでもらおうかなー」
美夜子「きたきたー!ヒカリちゃん来たよー!」
これは完全に振りwww

『ウィル・スミス』→『おやすみ』
たみー「こんにちは、ウィル・スミスです」
美夜子「それはこんにちは、おやすみですって言ってるから意味がわからないよ」
たみー「鈴田美夜子じゃないの?」
美夜子「鈴田美夜子じゃないよーちょっとヒカリちゃん、このの脳に人にあれかけといて」
ヒカリ「ふぁんふる ふぃんふる ふぁふほっうん!」

たみー「毎度あり!」

そっちかwww
たみー「毎度あり、ウィル・スミスっ」
美夜子「マイダーリンおやすみと、いけるんじゃないかな?」
ヒカリ「ウィル・スミスっ!」
おー聞こえるwww
たみー「わが子の成長を見たような気分になったwww」

『お姉さんDays』→『お願いします』
美夜子「お姉さんDaysってのは…ヒカリちゃん、魔法の国にあるの?」
ヒカリ「無いよ」

美夜子「ヒカリちゃん、お姉さんDays!」
ヒカリ「ヒカリちゃん、お姉さんですって聞こえたから、ちっがうよ!って思った」
ひどすぎるwww

『避けろ!』→『ロッケンロール』
たみー「緑川さんにワイルドに言ってもらいたいです」
美夜子「あー戻ってくるかなー?」

緑川「避けろっっっ!!!」

たみー「うん、避けるな」
たみー&美夜子「かっこいいー!」
美夜子「ちょっと今私は幸せになっていた。あの…小生意気なヒカリがいなくなって本当にちょっとほっとしたんだー」
確かになwww

美夜子「避けろ゛っ!」

たみー「あー避けるな」
これは聞こえないかな?
ヒカリ「あーなんか慣れない感じで言ったから喉痛くなっちゃった」
ちょっとwww


ED。
今週末ナツブラ(21)発売しますとの告知。

ヒカリ「たまにイラってしたよ」
美夜子「それをそのままそっちに返したいね!」
ヒカリ「まぁおおむね楽しかった!」
たみー&美夜子「おおむね!?」

そういえば、来週は公録が流れます。
結局鈴田さんはぬいぐるみだったんですけどねw

ヒカリ「魔法少女飽きた!ともえちゃんと美夜子ちゃんに譲るからなんかやってから帰ってね!」
たみー&美夜子「えっ!?ちょっと待って!!」
美夜子「よーし、悪のために!あ、そう鼻にかけないといけないんだね。あ、悪のためにじゃないや。悪い魔法使いを倒すぞー」
たみー「おー!まー…あ、言っちゃダメ言っちゃダメ言っちゃダメ…」
美夜子「凄いヒカリちゃんってさ強力な魔法使ってたんだね。ここは、ちょっと呼び戻したいと思うよ」
たみー「そうだね、じゃあ魔法でお願いします」
美夜子「ヒカリちゃん戻ってこーい!とぅーるらりろらりーん!」

緑川「ちょっと今着替えてたんだからやめてよ!バイバイ!」


最後まで面白かったwww

web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-25 14:20 | ゲーム関連
安眠妨害
眠いです…orz
久々に家の布団で寝れるということでもう夕方くらいまでしっかりと寝ておこうと思ったのですが、道路挟んで向かいにある幼稚園でマイクを使っているらしく、起こされましたw
疲れなんてとれたもんじゃありません。
全く…昼間からマイク使って声掛けやるなんて、安眠妨害以外の何物でもありませんね!(ぉぃ

まぁそんな、ただ私が普通の人の生活してないからいけないんだよ的なお話はいいとして、今日から多分Fateかなんか始めます。ホロウアタラクシア(?)とかいうものらしいです。
サマイズは………貸してくれた人ゴメン、放置w音楽性が違うw(意味不
Cドライブやばいからな………もしかしたら一度消える可能性もなくはないですw
後一個何か落としたらもう空きが無くなるので、普通に消える可能性が一番高いのですが。
段々と自分で何を書いているのかわからなくなってきましたw

という事で、短いですが今回はこのあたりで。
今日は、ナツブラを聞くか、積んでる本(積むほどないのですが)を読んだらもう一度更新する予定ではあります。

それと、全て遠き理想郷?なブログ様に、相互リンクのお願いをしたので、先にこちらからのリンクだけ貼らせていただきました。


web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-25 11:49 | 雑記