晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:narcissu( 3 )
narcissu 1993
アップデート後にProductに追加される、1993について。

この話は、片岡ともさんの経験した話ではないか、というのがやはり読んだ人たちそれぞれが思うことだろう。実際私もそう思います。1993の記述に警備員の「彼」は7年後に物書きになったと書いています。そして1993年の話の7年後、つまり2000年に片岡さんはWhite ~セツナサのカケラ~を出していて、そこをイメージさせようとしているようでなりません。
私には片岡さんの意図する事がわかりませんが、それでも1993という物語はnarcissuに必要なものだったのでしょう。もしくは、それ自体もnarcissuなのかもしれません。Product中でも書いていた通り、narcissuは片岡さんの中で確固たる世界を確立しているはずです。その世界で、7Fの出てこない小さなイリスもnarcissuだったのならば、1993もまたnarcissu。

ナルキの総まとめ的な完結ものを読みたいなーなんて最近思ってます。
…ナルキ4まだ?w



web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-06-02 17:46 | narcissu
Narcissu 3rd -Die Dritte Welt- side 2nd
ナルキ終了しました。
結果から言えば、微妙な感覚。
以下ネタバレありのため、反転。

・死神の花嫁
この結末は…ありかな。私の予想では、主人公である栄治が、恋人である海璃の最後を手術室(または病室)で見届け、最後に一瞬だけ目を覚ました海璃が救いの言葉を言う、といった展開だったのですが、裏切られましたね。いい意味で。すでに自分のできることはないと悟っていた彼は、せめてもの救いにと、彼女との結婚届けを地元へ出しに行く。それは他人にとっては近く、そして彼、彼女にとっては遠い道のり。「お幸せに」と声をかけられる栄治に、とても涙しました。
・-Ci計画-シーラスの高さへ
序盤のハイテンションから一変して、途中からはずっとシリアスに。初めの掛け合いがとても面白かった分余計に最後に壊れていくカズアキの変化が心に残りました。チサトはnarcissuに出てくる7階患者の中で、唯一「ルール」を知りません。それでも彼をその直前で拒絶し、きっぱりと「死んでくる」と告げた彼女は、やはり7階患者そのものだったのかもしれません。結局、カズアキとチサトの間の飛行機雲は、違った意味で、永遠に消えることは無かったのでしょう。私はそう考えます。
・メサイア
メサイアは昨日少しだけ触れたのですが、もう一度。新米医師ではあるものの、とある病院の小児科医として週2回だけ行く事になった拓人は、そこで「かれ」に会う。それは「あいつ」ではなく、「かれ」だったことにもっと早く気付いておくべきでした。それならば数多くある予想がかなり絞られたものになったのですが。それにしてもこの話にはあまりにも「救い」がなさすぎる…。私が一番泣いたのはこの話ですが。「いい名前だろ」と書かれた久也の信条は、あまりにも強く。そして、(彼はなってほしくないようですが、)私はその子に医師になってそして、両父と同じようにライダーになってもらいたいと思います。
・小さなイリス
…正直わからんかった。ごめん。何故ここなのか、narcissuの中、唯一つ異質なもの。舞台も背景も違うこの話をわざわざ最後に読ませるように配置して、何を感じ取らせたかったのか。結局最後も、私にとってはよくわからぬうちに収束してしまった感があります。いえ、読む人が違えば意味のあるもので、多くのことを語っているのでしょうが、私にはわかりません。唯一わかったことといえば、正常者と異常者は紙一重だ、ということくらいでしょうか。「異常者」が恐怖する光景を「正常者」が救いだと思い、普段の、全く変わらぬ光景であると感じる事。どちらが異常でどちらが正常なのでしょう?そして、どちらが「天」に召されるべき人間で、どちらが「地」へと堕ちる人間なのでしょうか。そしてびっくりなことに、この話、時系列で一番最後なんです。銃とか出てこないけど。移動手段とか機械無いけど。携帯のある現代より後の出来事なんです。…やはりこの話で伝えたかったことは、私にはわかりかねます。
・ナルキッソス -side 2nd- サイドストーリー
本編、そしてMF文庫Jの小説版では明らかにされなかった、姫子のその後を綴る物語。欲しいとは思っていましたが、思わぬ収穫といったところでしょうか。姫子のロードスターを、優花がどのようにして受け取ったのか。本編では一度きっぱりと断っていたのにも関わらず、小説版で優花が乗っていたことにとても驚きを覚えていましたが、やはり、最後まで皆勤賞でしたね。そして彼女は、「魔法」により強くなり、セツミの元へと駆けつけ、そして蒔絵を強く押す事が出来たのでしょう。


以上です。narcissuと、side 2ndの感想は書いてませんが、書くことはないと思います。
評価は、9段階でA。個人的にはA+出したかったのですが、読み込みが浅かったのかやはりイリスがわからなかったので、つけられませんでした。BGMはA+です。ちなみに私は1位、ナルキッソス -inst - 2位、ナルキッソス inst 3位、光降るなら -inst version- 4位、切なる思い 5位、ハイテンション・プリーズです。
私の評価はAですが、こういう話は特に意見が分かれるタイプだと思うので、難しいとは思います。ですが、やってみて欲しい、という願いはあります。

・追記。
イリスは、人類(?)の「終末」を描いたものだったのかもしれないな、とふと思いました。以上です。
…イリスのシナリオは「銀色」寄りだったんですね。私は銀色をやっていないのでいまいち世界観が分かりづらいのですが、機会があれば銀色をやってから改めて読み直してみたいと思います。
非常に申し訳ございません^^;

web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-05-24 11:40 | narcissu
Narcissu 3rd -Die Dritte Welt-
b0184957_22241756.jpg
b0184957_22243463.jpg
b0184957_22244689.jpg


今現在やっているゲームです。
…正直、1500円のクオリティでは無い。
いやそもそも、1と2が無料だったことからしておかしいと思うわけで。

1と2は当然やっていた訳ですが、まぁそこからやり直して、3rdの死に神の花嫁→-Ci-シーラスの高さへ→メサイア、と順調に進んでいってます。
まぁつまり、たった今メサイアを終わったところなのです。
あの展開はまぁ予想の一つにはあったものの、実際にやられるとまた違うものがあります。
というか…BGM、反則だろ・・・。
ナルキッソスと光降るならのオフボーカル(inst?)は反則すぎる…。

さて、こうやって他のライターさんが病院、7階を舞台にした中、片岡ともさんはどうやって締めるのか。
とりあえず舞台は完全に違うようですし(というか剣持ってますからね、剣。)。
敢えて離れたシナリオを選んだ片岡さんに期待です。

web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-05-23 22:51 | narcissu