晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画

このブログは、『機巧少女は傷つかない』を全力で応援するブログですw   リンクフリー。コメント・TB大歓迎(TBは一部返せない可能性がありますので悪しからず。)
by run-3_kakeru
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
ライトノベル
既読リスト
ゲーム関連
11eyes
eden*
G線上の魔王
narcissu
Signal Heart
俺たちに翼はない
僕らと夏の宝物
ましろ色シンフォニー
メモリア
夜明け前より瑠璃色な MC
アニメ関連
ラジオ関連
QMA
雑記
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
珍事! 1位同着
from ヘルズ ダイアリー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一..
from ボヘミアンな京都住まい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第0..
from ゆる本 blog
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1..
from 空色きゃんでぃ
化物語 第四巻 / なで..
from お買得情報連絡便り
とある科学の超電磁砲 6話
from ホビーに萌える魂
とある科学の超電磁砲 第..
from のらりんクロッキー
とある科学の超電磁砲 #..
from アニメ-スキ日記
【とある科学の超電慈砲 ..
from AQUA COMPANY
とある科学の超電磁砲 第..
from 明善的な見方
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サマーウォーズ
見に行ってきました。
エヴァ破を見る予定だったのだけれど、直前で変更して。
友人曰く、ネタバレされたしいいや、ということらしいです。


普通に面白かった。
序盤で大体は読めたけど、ベタなりの面白さがあった。
読めて面白くなくなるタイプではなくて良かったです。
これ以降結構マイナス点とか結構書きますけど、それなりに満足はしてます。

展開早いっすねー。
まぁ2時間でやるから仕方ないんですけど。
何転くらいするかなー?と思ってたんですが、結局3転くらい?
序盤の1回目、中盤の2回目、終盤の3回目。
個人的にはもう1回あると嬉しかったんですけど。
昨日の話でしかも徹夜明けで猛烈に眠かったので、もしかしたらもう1回あったのかもしれませんが、その回数に+1欲しかったという意味です。まぁ…もう1回あっても同じことを言ってそうな気もしますが…^^;

お気に入りは2回目かな?
終わらないのはもちろん読めていたけど、その理由が全く読めなくて非常に良かった。
もっとキレても良かったと思うんだw
ただ、笑いどころでは済まないんですよね。この場合。
笑うところでは無いうえ、状況は悪化。
他に読めなかったのは3回目の戦いの方法でしょうか。
他の場面にちゃんと2回くらい出てて、伏線が貼られていたにも関わらず気付けなかったんですよね。

それにしてもこの映画、死亡フラグが立ちすぎである。

映画を見ていて、一番思う回数が多かったのがこの点。
これ…?死亡フラグじゃね?と思うことがたくさん。
勿論単純な意味での「死亡フラグ」では無いんですが、それに近しいというかそれ言ったら終わりだろ、というセリフが多かった。
少しうんざりしてしまいました…。

他に残念だと感じたのはやはり声。
単純にいい作品を作るのなら、本職の声優を使うべき。
一般人にどれだけ叩かれようが、完成度や雰囲気というのを出すためには俳優じゃあ力不足。
勿論、俳優だって演技の勉強をしてるし、同じ指導も受けているだろうけど、「声だけで演技をする」声優に対して、「動きや表情も使って演技をする」俳優というのは、やはり声あてにおいては劣るものかと。
それが顕著に表れるのが実写には無い声を出す場合。
もがくときに出す声などのアニメ独特の演技に強い違和感がある。
そういうところまでこだわってほしいと思うのは私だけなんですかね。

あ、ちなみに、5人です。
エンドロール中に席を立った人数。
平日の昼間だったし、絶対的な人数も多くは無かったんですけど。

それよりも、エンドロールの後に後日談を求めるのは、ラノベやゲーム慣れしているせいだろうか。



web拍手を送る
[PR]
by run-3_kakeru | 2009-09-10 13:32 | 雑記
<< このラノ2010 投票実施中。 どうやら外にでるらしい >>